読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まいにちがスペシャル

ジャニーズを中心に好きなものの話を

ジャニーズ

他担の友人へのSTAGEツアー指南~ネタバレとステマをふんだんに添えて~

お久しぶりの更新です。今回の記事は、札幌で他担の友人をセクシーゾーン沼にカモンカモンカモンエビバデゴーするつもりだったのに、長い間待たせてごめんまた急に仕事が入った(Kiroro)私が、STAGEツアーが初のSexy Zone現場となる友人に向けて(独断と偏…

コンサート現場経験2回の新参者がファンの歓声の意味について考える

ジャニヲタになってからだいたい半年くらい経ちました。(9月14日にTwitterのアカウントを作ったのでそこを基準にしています。) 周囲に軽く引かれるほどのスピードと熱量でどっぷりハマってしまい、今ではすっかりジャニヲタ生活も板についてきたと自覚し始…

祝!ウェルセク発売!『Electric Shock』に関するふまけんの発言まとめ

2016年2月24日、Sexy Zone4枚目のアルバム『Welcome to Sexy Zone』が発売になりました。 今回のアルバム収録曲、5人での曲はもちろん素晴らしいのですが、さまざまなユニットでの楽曲が収録されていることもまた魅力です。ジャニワで歌われていた健人くんと…

ジャニーズを嫌いになんてなれない

FNS THE LIVEでのV6メドレーをはじめとした年末年始番組でのジャニーズのグループ同士の共演、とりわけカウントダウンコンサートは見ていて感慨深いものだった。幸福感に満たされていた私は、自分は中島健人くんを、Sexy Zoneを好きであるのと同時に、ジャニ…

Sexy Zoneの“センター”佐藤勝利と“エース”中島健人

昨日の「FNS THE LIVE」はドルオタに優しい3時間でしたね。フジテレビさんにダンケダンケダンケシェーン。残す歌番は紅白にカウコン、HDD残量とにらめっこする毎日はまだまだ続きそうです。 さて、新曲『カラフルEyes』をリリースしたばかりのSexy Zone。先…

ド新規が考えたジャニーズにおけるシンメの魅力~奇跡の運命共同体シンメ、ふまけんの軌跡~《8》

第4章 おわりに 4-1 まとめ 本来は儚いはずのシンメという関係性がずっと持続している運命共同体シンメ、ふまけん。グループの解体や再編成などの苦楽を常に共にしてきたことで絶対的信頼感で結ばれた2人は、自分たちのシンメとしての価値を理解する客観的視…

ド新規が考えたジャニーズにおけるシンメの魅力~奇跡の運命共同体シンメ、ふまけんの軌跡~《7》

3-5 相互補完的な関係 言葉で伝えるんじゃなくて、ファンの期待に応えようと常に全力でアイドルして態度で示すのが中島健人で。パフォーマンスにムラはあっても、矢面に立つ覚悟を持って声を大にしてファンの心に訴えかけられるのが菊池風磨なのかな。そう思…

ド新規が考えたジャニーズにおけるシンメの魅力~奇跡の運命共同体シンメ、ふまけんの軌跡~《6》

こんにちは。ふまけんシンメについての一連の記事ですが、前回の投稿分が長すぎたので3つに分けました。続きはこちらの記事からになります。最後まで一気に更新します。 更新するまでに『カラフルEyes』のリリースイベントがあったり、「薔薇色の日々」が全…

ド新規が考えたジャニーズにおけるシンメの魅力~奇跡の運命共同体シンメ、ふまけんの軌跡~《4》

【11/28 追記 以前の記事《3》を分割したものです】 3-3 関係の変化と多様性 「2-4 シンメの魅力」にて、シンメの関係性が次第に変化していくことを見守る楽しさについて述べました。たまたま入所日が近く、たまたま組まされたに過ぎなかった2人が、次第に…

ド新規が考えたジャニーズにおけるシンメの魅力~奇跡の運命共同体シンメ、ふまけんの軌跡~《5》

【11/28 追記 以前の記事《3》を分割したものです】 さて、私の考えるふまけんシンメの魅力をもう1つ語ります。それは2人の関係の多様性です。 歳の離れたメンバーを育て上げ、長年連れ添ってきた「夫婦」シンメ坂長、センターポジションを争った「ライバル…

ド新規が考えたジャニーズにおけるシンメの魅力~奇跡の運命共同体シンメ、ふまけんの軌跡~《3》

【11/28 追記 以前の記事《3》を分割したものです】 少クラでの聡ちゃん改め松島さん(若々しさと艶っぽさと危うさが相俟って、もうただただオーラ全開で…もはや聡ちゃんと呼ぶことを憚られるレベル)の例の『BYAKUYA』とZIP!の黒崎けんてぃーをリピートしま…

ド新規が考えたジャニーズにおけるシンメの魅力~奇跡の運命共同体シンメ、ふまけんの軌跡~《2》

前回の記事(下記リンク参照)の続きです。 今回は常にシンメとして活動してきた-運命共同体シンメである-ふまけんの所属グループの変遷に注目した内容になっています。 第3章 シンメとしてのふまけんの魅力 3-1 運命共同体 ふまけんはJr.時代から7年間常…

ド新規が考えたジャニーズにおけるシンメの魅力~奇跡の運命共同体シンメ、ふまけんの軌跡~《1》

カウコン司会が嵐に決定し、ふまけんしょり聡4人でのカウコン参加は夢に終わってしまうのか、出演者発表まで気が気でない毎日です。 ふまけんしょりそうの4人で観覧席のマリ目掛けて走っていく姿を想像して朝から胸がいっぱいになってる。— なも (@namota15)…

私のジャニヲタ前史

学校へ行こう!2015を見て、懐かしい気持ちに浸っています。これをきっかけに昔見ていた他の番組にも思いを馳せてしまいますね。 2つ前の記事で書いた通り、私は今夏Sexy Zoneに本格的にハマった人間なのですが、自分の半生を振り返ってみると、突如ジャニー…

千原ジュニアに愛される男、伊野尾慧のバラエティ力

転げ落ちるみたいに加速してSexy Zone中島健人にハマったと言っておきながら、なぜか2つ目の記事はHey!Say!JUMP伊野尾慧について書きます。 『Hanako』の表紙飾りましたね、Hey!Say!JUMP伊野尾慧。さすがはポップでハッピーな革命児。非ジャニヲタの友人も伊…